東京ビックサイトで5月26日から開催される「住スタイルTOKYO2016」
初めての展示となるのがトレーラーハウスです。

最近のトレーラーハウスは『一戸建て?』と思えるようなものがあり、普通に住宅地の一画に建てられた事例もあります。⇒ http://greenz.jp/2014/10/05/trailerhouse/

trailer

*画像はPR TIMESから

トレーラーハウスが普通の一戸建て住宅と大きく違う点は床面積です。
上に挙げた事例のハウスは35㎡です。坪数にすると10.5坪、一般的な住宅の半分以下しかありませんが、この小ささが快適なんですね。

最近のライフスタイルにミニマリズムという考え方があります。

  • 不要なモノは持たない
  • 必要最低限のモノだけで生活をする

といった考え方で自分の生活空間をまとめてしまうことです。
まるでビジネスホテルの1室のような自分の空間。

モノの整理をしたり収納空間をチェックしてみると、意外と使わないものってあるものです。断捨離ということ言葉もありますが、私たちはモノにあふれた生活をしています。
たぶん不要なモノを整理し、本当に必要なモノだけに囲まれた生活は、35㎡あると充分なんだろうと思います。

35㎡の一戸建て住宅・・・5月29日(日)まで、実物を見ることができます。
確かめてみたらいかがですか!


広告